カードセラピーと占いの違い

こんばんは
カードセラピストのyayoiです(^_-)-☆


カードセラピーをするとき、
「占いではありません」という説明をさせて頂くのですが、
具体的にはどう違うのか?というのを少し説明させて頂きますね☆


カードセラピーは、
占いではなく、心理カウンセリングのようなものです。
ご自身の心の中にある答えを整理するお手伝いをしていきます。

セラピストがこうしたほうが良いんじゃないか?と
安易にアドバイスや解決策を言いません。

それはなぜなのかというと、、、

悩んで、考えて、
自分はどうしたいか?という
自分自身を見つめ、考える機会を奪い、

誰かの指示を待ったり
決めてもらうことに慣れてしまい

積極的に自分の人生を切り拓こうとする前向きな気持ちを
奪ってしまうことに繋がると思うからです。

自分で運転席に座って、自分で道を決めて
進んでいくことを応援します。

カードセラピストは、カードを使った対話を通じ、
ご本人の心の中にあった答えを導きだすお手伝いをしていきます。


アドバイスをセラピストがするのではなく、
悩みを通して、ご自分で問題に気づけるよう
改善できるサポートをしていきます。


占いは、
悩みや聞きたいことについて、羅針盤のように答えの方角を示すアドバイスをしてもらえると私は考えています。
その人にとって良いと思うことを示唆してくれると思います。

セラピーを求める人は、
自分で考えて、気づいて、自分の将来を自ら切り拓いていくことを大事にし、

占いを求める人は、
占い師のみえる未来の事や統計学に基づいた傾向を示唆され、それを参考にしていくものではないかと思います。

どちらも悩みを相談して、話すことで気持ちが整理できたりすると思います☆

時には占いで解決したり、セラピーで自分で気づけるようになったり、
心を明るくするために活用してもらいたいと思います♪








by yayoi_ap | 2014-11-28 20:39 | カードセラピーとは? | Comments(0)


<< 12/2 カードセラピー行います☆ 11/25 カードセラピー >>