映画「インターステラー」観てきました☆

こんばんは☆

IMAX上映の「インターステラー」を観てきました☆
監督は、「インセプション」や「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督!
主演はマシュー・マコノヒーやアン・ハサウェイ。
音楽はハンス・ジマー。
前評判も良く、期待値が高かったのですが、期待通りのすごい映画でした〜♪
面白かった〜〜〜!!!!

ストーリーは、地球は砂嵐で作物が取れなくなってきていて、食糧難の危機が。
そして人体にも砂嵐のせいで、肺に害を及ぼすほど酷い状況。
地球以外に居住可能な惑星を探すため、秘密裏に宇宙飛行士が探索にいく壮大なSFと父子の絆が描かれているストーリーなのですが、

限界を超えた時に発揮される力や、

時空を超えた親子の無限の愛が描かれていて、

ものすごく良かったです。

意識は次元を超えて、届くのだと思いました。

相対性理論とか量子力学とか重力とか、ワームホールとか、5次元の世界とか、
難しそうなワードがでてくるのですが、ストーリーは解りやすく、置いてきぼりにされません。
169分という3時間弱の長い映画なのですが、集中力が途切れず、あっという間に感じる面白さです。


何度かでてくるマイケル・ケイン演じる教授が引用するディラン・トマスの詩

「穏やかな夜に身を任せるな。老いても怒りを燃やせ、終わりゆく日に。
怒れ、怒れ、消えゆく光に」

(Do not go gentle into that good night, Old age should burn and rave at close of day; Rage, rage against the dying of the light.)

この詩が、どのシーンでも効いてました。



自分の信じるものを 諦めないからこそ、

抗うからこそ、

行動するからこそ、

新しく見える先があるのです。


そして、宇宙から送られているサインを見逃さないようにしなくては☆
送ってくれたサインに気づくことが出来れば、人生の大きなヒントを与えられたようなものなんじゃないかと思いました。


全てが繋がっていて、

目の前にいなくても、

声で伝えなくても、

届くものなんじゃないかな。

それは自分自身の心の在り方次第かもしれないけれど...。

また、自分自身が送ってきているサインなのかもしれないです。


導かれて、   

気づいて、

気づいて、

導かれて、、

信じるものを突き進むと、

心の成長と共に、

与えられた使命が全うでき、

至福の時を味わうことができるのかもしれません。


映画を見てない方はなんのこっちゃ〜?って、事かもしれないですね。笑



この映画を創りだしたクリストファー・ノーラン監督、すごいー!!!
深い!
もう一度観に行きたいな♡

今年1,2を争う面白い映画に踊り出ました〜(*^_^*)
オールタイムを通しても 上位にくる映画になったかも☆

c0338758_23105917.jpg
c0338758_23110630.jpg


by yayoi_ap | 2014-12-03 19:27 | 映画 | Comments(0)


<< アロマテラピー検定試験  結果... もっと経験を積まなきゃ...。 >>