映画「フォックスキャッチャー」

映画「フォックスキャッチャー」を観てきました(*^^)
ベネット・ミラー監督で、キャストはスティーヴ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロが出演しています。
ベネット・ミラー監督の映画は、見応えのあるものばかりで大好きです☆


これは実話を映画化したものですが、
人間の欲望は尽きないものだな。。と、
鑑賞後に、ずーんと重い、やり切れなさをひきずってます。


大富豪で、地位も名誉も歴史もあるけれど、
欲しいものを手に入れようとしたけれど、
一度は手に入れたかのように感じたけれど、
お金では買えない、得られない関係があります。

自分の足りないものを埋めようとして、
理想とする自分と、
現実の差を受け入れられず、
歪んでいき、狂気となり、
静かな怒りが突然爆発したときの恐ろしいこと...。


今まではコメディ色の強いスティーヴ・カレルが、シリアスな大富豪を演じ、
チャニング・テイタムとマーク・ラファロが、レスリングで金メダルを取った兄弟役なのですが、この3人の演技が凄かったです。
アカデミー賞でも、スティーブ・カレルとマーク・ラファロがノミネートされてましたね☆

ビクっと体が動いちゃうほど、えぇぇ〜〜〜となりました。
張り詰めていく心の闇や葛藤、狂気を描いた映画で、
陰鬱だけど、3人の演技が凄くて見応えありました。
大人向けの映画だと思います。

c0338758_01313201.png
観たい映画が多くて、映画ブログになりそう〜w



by yayoi_ap | 2015-02-19 01:32 | 映画 | Comments(0)


<< 映画「はじまりのうた」 映画「劇場版ムーミン 南の海で... >>