<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

3/31 カードセラピー開催中☆

こんにちは☆
カードセラピストのyayoiです(^o^)

今日は初夏を思わせるような暑さですね☆
桜も満開ー012.gif

日曜日に六本木ミッドタウンの夜桜を
少しだけ眺めて来たのですが、
ライトアップされていて見事でした!

c0338758_15060246.jpg



本日、3月31日、関内の「りせっとcafe」さんで、
カードセラピーを開催中です☆

ぜひ お話しに来てくださいね(^_-)

c0338758_15115367.jpg


今日は年度末で慌ただしいかもしれませんが、
明日から4月という事で
気持ちも新たにスタートさせる方も多いかもですね(^o^)

私はなんだかワクワクしています
((o(´∀`)o))ワクワク





by yayoi_ap | 2015-03-31 15:01 | カードセラピー | Comments(0)

映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を観てきました☆

監督が、モルテン・ティルドウム。
史実を基にグレアム・ムーアが脚色していて、とても秀逸。
主演はベネティクト・カンバーバッチ。
ナチスドイツの暗号「エニグマ」を解いた天才数学者のイギリス人のアラン・チューリング役を演じています。
そして、キーラ・ナイトレイが、女性の天才数学者を演じています。



第二次世界大戦で劣勢だったイギリスが
ナチスドイツの暗号エニグマを解読し
それがイギリス勝利への多大な貢献をしたと言われています。
アラン・チューリングがエニグマの解読に成功したおかげで
おおよそ2年は早く戦争を終わらせたとも。


アラン・チューリングは、自閉症で天才の為、虐められた少年期を送った後、
国家の秘密チームで暗号を解読し
けれども、解読したことは戦略的に秘密にし
そして終戦を迎え
その後もエニグマを解読したことや
チームの存在も全て無かったことにしろ。と
国から指示をされ
同性愛者の無理解から、不遇な人生を送り
没後50年が経ってから
やっと やっと
アラン・チューリングの貢献によるエニグマの解読を国家が公表し
随分と時がたってから、
名誉が回復されたチューリングの人物像を描いています。

暗号を解く装置に「クリストファー」と、命名したエピソードにホロっとしました..
(/_;)

キーラ・ナイトレイが、理解ある提案をしても、
素直に受けることができない心のうちや、
エニグマを解読してもすぐに公表できないジレンマも、
チューリングにとって
とても生き難い時代だったと思います。

エニグマを解くきっかけが
たわいもない会話がヒントになったことにも驚きましたが、
そういった解読に直接関係の無い出来事から、
解読の道が開けたり、
人とコミュニケーションを取ったことで
新たな発想に気がつくところが良かったです。

解読する機械も
人間と同じように
いろいろインプットして教えていき
育てていって
やっと大人になり
人工知能として活躍できるようになることを気づいたのです。
コンピューターもまだ発明されてない時代なのに!

天才を描いた映画、大好きです♡

人と違うから
苦悩を味わい..

でも
人と違うから
エニグマを解読。

戦争を早く終結させ
結果、多くの人を救うことが出来た。

今のコンピューターの原型を作ったアラン・チューリング。
この貢献度は素晴らしいのに、
当時は国家機密にされていて
その事実を封印され
報われなかったのがもどかしいです。

彼の気の毒すぎる生涯に心を痛めました...。
とてつもない孤独さも感じました。
あんなに偉業を成し遂げても
時代が同性愛者を許さなかったのですね...。

出演者、みんな良かったです☆
苦悩して憔悴してるカンバーバッチ、良かったです(*^^)

c0338758_17003127.jpg








by yayoi_ap | 2015-03-29 17:36 | 映画 | Comments(0)

2015.4月 カードセラピー日程☆

こんばんは♪
カードセラピストのyayoiです(*^_^*)

横浜 関内の「りせっとcafe」さんで行っているカードセラピーの4月の予定です☆
今月も毎週火曜日に行う予定です(^o^)


4月7日(火) 15:00〜20:00(最終受付19:30)

4月14日(火)15:00〜20:00(最終受付19:30)

4月21日(火)15:00〜20:00(最終受付19:30)

4月28日(火)15:00〜20:00(最終受付19:30)


◆ご予約はこちらからどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S56122448/

ご予約は↑のご予約フォームをご利用頂くか、直接メールを送って頂いても大丈夫です☆
  yayoiap*gmail.com *を@に変えてください


◆りせっとcafe アクセス

http://www.reset-club.jp/venue/resetcafe-kannai
関内駅南口から徒歩4分
神奈川県横浜市中区住吉町1-14



当日、ご予約無しでお受け頂くことも出来ますが、
ご予約の方が優先になります。


ご予約、お待ちしております(^o^)

ーーー関連エントリー

・カードセラピーとは?

・カードセラピーと占いの違い






by yayoi_ap | 2015-03-27 18:50 | セラピーのご予約 | Comments(0)

3/24 「りせっとcafe」期間限定スープ

こんにちは☆
カードセラピストのyayoiです(^o^)

本日火曜日、カードセラピーを開催しています☆
最近は、お店の前にある看板をご覧になって、
カードセラピーを受けてくださる方が多いです♪

誰かに話しを聞いてもらいたい。
気分をリフレッシュさせたい。
モヤモヤしていることをスッキリさせたい。

春に向けて
ぜひお気軽にお試しくださいませ☆


今日はセッションの合間に、期間限定のスープを頂きました♪

桜エビがたくさん入っていて、ほんのり薄いピンク色のスープで
とっても美味しかったです。
オススメです〜(^o^)♡





c0338758_21224578.jpg
りせっとcafe facebookより


『海鮮さくらスープ』
エビには、たんぱく質・ビタミン・ミネラルといった栄養素が豊富にもかかわらず、
低エネルギー・低脂肪なので、ダイエットに好まれています。
イカに含まれるタウリンは生活習慣病予防になり、若返り効果のあるビタミンEも
含まれています。他にも、昆布・桜エビの持つ豊富なミネラルは骨を丈夫にし、
疲労回復へと働きかけます。また、桜エビには、眼精疲労を回復させる効果があります
さらに、牛乳の持つカルシウムやセロリの香りで、気分を落ち着かせるスープです。


by yayoi_ap | 2015-03-24 21:43 | りせっとcafe | Comments(0)

映画「プリデスティネーション」

映画「プリデスティネーション」を観てきました。

有名な原作のあるストーリーだったのですが、
一切前知識を入れずに見たので、内容を全く知らず、
とっても楽しめました〜☆
ロバート・A・ハインラインによるタイムパラドックス小説「輪廻の蛇」が基になっているそうです。

酷い事の起きた出来事の恨みを晴らすため、
タイムマシンで、過去に移動して、
復讐の手助けをするつもりが、
後半部分で想像していなかった展開に〜。

伏線は結構でてきてます。
ちょっとややこしいけど、90分と短めの映画なので、
途中で飽きること無く、集中したまま楽しめます☆

あまり書くとヒントになっちゃいそうなので、衝撃を味わうためにも
前情報入れずに観に行ってくださいw
上映している映画館は少ないけど、面白いです〜(^o^)

主演はイーサン・ホークとセーラ・スヌーク。
この二人、とっても良い演技で、原作ファンも納得の出来じゃないかしら〜と、思います(*^_^*)

c0338758_03102847.png



by yayoi_ap | 2015-03-23 13:46 | 映画 | Comments(0)

ワンセルフカード勉強会☆

今週は寒暖の差が激しくて、
何を着ればいいのか悩んでしまう1週間でした〜009.gif

18日の水曜日は、大船にあるユミさんのサロン「色彩香房」で
ワンセルフカードの勉強会に参加させて頂き、
21日の土曜日は、秋葉原にあるマサコさんの「ワンセルフ・インターナショナル」のオフィスを訪れ、フォローアップ講座「知覚の鋭敏さ養う」を学んで来ました☆
カードについて学ぶ濃い1週間でした♪

カードを学ぶ仲間達が、皆、熱心で、
一緒に勉強していると
自分では気が付かなかった事を気づかせてくれたり、
不安や自信の無い部分を励まされたりして、
帰り道は、ニコニコの笑顔で、足取り軽くなっていることが多いです☆

自分の思っている事を、
相手に受容してもらうと、
思っていたことが整理されるだけでなく、
気持ちがスッキリするんですよね♪
ただ気持ちに寄り添ってもらうだけで、楽になったりします。

今回 2つの勉強会で感じたことや
体験したこと
学んだことを
体に染み込ませて
知覚の鋭敏にして、実践していきたいです☆


そして!!!


全国にワンセルフカードが広まり、
カードに励まされたり、
カードをきっかけに、おしゃべりが弾んだり、
カードに気付かされることが多く、
カードの素晴らしさを実感している今日この頃ですが、

本日3月21日は、

ワンセルフカードの製作者のマサコさんが、
初めてワンセルフカードの第一歩を踏み出した日だったのだそうです!!!
足立区の結婚式場の一室を借りて、講座を始めた記念すべき日なのだそうです。
そんな大事な日だとは、全く知らず、
今日の講座が全て終わってから、マサコさんが教えてくださいました〜。
おめでとうございます\(^o^)/



c0338758_21163262.jpg
マサコさんは、
そんな記念すべき日に勉強会に訪れた私達に、
素敵なカードをプレゼントしてくださいました☆
有難うございました(*^_^*)


益々のご健勝とご発展をお祈り申し上げます♪






by yayoi_ap | 2015-03-21 21:35 | カードセラピー | Comments(0)

映画「博士と彼女のセオリー」

映画「博士と彼女のセオリー」を観てきました。

イギリスの理論物理学者のスティーヴン・ホーキンス博士の物語です。

映画はホーキンスの大学生時代から始まります。
後に妻となる女性と出会い、21歳でALS(筋萎縮性側索硬化症)という全身の筋肉が萎縮・硬化する病気を発症し、有効な治療は無く、余命2年と宣告されながらも、彼女はホーキンスと結婚します。
妻や周りの人に支えられながら研究を続け、体は徐々に悪化しながらも、知的活動は蝕まれることなく、宇宙のブラックホールの研究、時間の特異点の定理などを発表し、世界的に有名な車椅子の天才ホーキング博士のプライベートな部分にフォーカスした映画でした。

主人公ホーキンスを演じたエディ・レッドメインが、今年のアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。
この受賞は納得!
受賞は鉄板と言われていましたが、本当に素晴らしい演技でした。

始めは自転車で競争するほど健康だったホーキンスが、どんどん体が不自由になり、体が硬直していき、しゃべることすら出来なくなっていくのですが、とてもリアルに演じていました。

頭は正常というか、ものすごい天才で、その頭脳を持ったまま、
体が病魔に蝕まれていき、その過酷な運命でも、

生きていれば希望がある。

と、不自由な身体の自分を受け入れて、どんな状態でもユーモアを持ち続ける精神力も魅力的な人柄でした。

しかし、まだ幼い子を育てながら、更に筋肉の萎縮で動けなくなるホーキンスを支える妻の負担は相当なものでした。
お手伝いしてくれる男性が現れたり、ホーキンスの身の回りの世話に疲れてイライラしたり、誤解されたり...。

けれども、ホーキンスの命に関わる妻の決断は、自分の負担を顧みず、何事にも諦めず、天才な夫の性格を理解した上での迷わない決断で、さすがホーキンスの奥様。素敵でした☆

「ゼログラビティ」や「インターステラー」など、ここ数年で壮大な宇宙を扱った映画が公開されていますが、私は大大大好きです♡
宇宙ものは1度だけでは物足らず、2度は劇場に観に行きますw
今回はヒューマンラブストーリーの部分も良かったですが、
理論的宇宙論の研究も興味深くて、もう一度観に行きたいな〜と、思ってます☆

相対性理論とかの物理学論と、量子力学は矛盾していて、この2つを統一して結びつける理論を「統一理論」と言い、その統一理論を追求していて、専門的な難しいことはわからないけど、ホーキンス博士の宇宙論に興味が湧いちゃいました。
宇宙のブラックホールの特異点が分かれば、時間の始まりがわかるかもしれないとか
普段は考えもしないけど、神が宇宙を作ったのか?とか、そうではなく宇宙の始まりは証明できるのか?とか、壮大で謎だらけの宇宙について考えたりしちゃいました。

刻々と進む時間の流れに反して、時間を戻し、病気になる前の身体に逆回転していく映像がありましたが、宇宙の謎が解明されて、特異点がわかれば、タイムマシン的に
そんなこともできるのかもしれませんね〜?!(激しくわからないけど...。)
でも、原因と結果が変わってきちゃうから、ダメなのかな...?!
そういったこともホーキンス博士は研究しているのです。

いやぁ。。人の心や、宇宙のことも大好きなテーマの映画で、
とても面白い映画でした〜♪
宇宙は解明されていないことが多くあって、目に見えないけど存在するものがあり、
私達と繋がっていて、ロマンがあるなぁ〜☆

c0338758_02542795.png







by yayoi_ap | 2015-03-15 18:27 | 映画 | Comments(0)

映画 「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

映画 「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」を観てきました☆

この作品は、ジョン・ファヴロー製作・脚本・監督で、主演もジョン・ファブローが演じていました!
ジョン・ファブローといえば、大人気作の「アイアンマン」の監督さんです☆
監督業だけじゃなく、脚本も書いて、主演俳優もこなしちゃうんですね(・∀・)
そういえば、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でも、企業の弁護士役でちょこっと出ていたのが記憶に新しいです。

シリーズ化している「アイアンマン」は大ヒット作でしたし、
アクション大作ですので、お金もかかってそう〜。
けれども、今回の「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」は、インディーズ映画(自主制作)なのです〜。

主人公のジョン・ファブロー演じるカールは、LAのレストランで働く有名な料理人なのですが、
お店のオーナーさんには逆らえず、しぶしぶオーナーの指示に従い、
カールの意の反するメニューを提供し、それが批評家にボロクソに評されます。
その後、その批評家にカールが盛大に怒りをぶつける動画がネットで炎上してしまいますw

LAのレストランを去り、仕事を失ったカールは、元妻の故郷のマイアミに行き、
カールの息子と相棒のシェフと3人で、フードトラックでキューバサンドを各地で売りながら、LAに戻ってくるロードムービーなのですが、
この映画、めっちゃ良かったです〜〜〜(*^^)

息子役の少年がかわいかったです♡
息子はスマホを使いこなして、父を助けたり、
フードトラックでの道中で、父子は絆を取り戻したり、温かい気持ちでハッピーになれる映画でした☆

なんとな〜く、
大作も作れる監督が、インディーズ映画を撮ったことで、
監督の現実と重なるように感じました。
大作を撮るときは、プロデューサーなどからの指示で、
監督のやりたいことが出来なかったりした事が、
レストランのオーナーとシェフの関係に重なり、
やっとの思いで完成させた作品が、批評家のレビューで悲惨な結果になったりする現実が、
今回の映画と関係あるように勘ぐってしまいましたw
お金をかけずにインディーズ映画で、自分が製作・脚本・監督で、主演すれば、
小規模だけど、自分の好きなようにやれる!というのも、今回の身軽なフードトラックに重なっているように感じてw

フードトラックで作るキューバサンドが美味しそうで堪りませんでした☆
監督の包丁さばきも、一流シェフさながらの腕前でした♪

脇役で、ダスティン・ホフマンやロバート・ダウニーJr、スカーレット・ヨハンソンが登場している豪華な映画です!
スカジョとローバート・ダウニーJrはアイアンマン繋がりの2人ですね(・∀・)

後味もよく、デートに良い映画だと思います♪
ハートフルな素敵なロードムービーでした☆

c0338758_4404797.jpg

by yayoi_ap | 2015-03-12 00:07 | 映画 | Comments(0)

3/10 カードセラピー&ランチ

こんちには(^o^)
カードセラピストのyayoiです☆

本日15時から、りせっとcafeさんで、カードセラピーを行います。

今日は早めに来て、りせっとcafeさんのカレーを頂きました☆

優しーい辛さのカレーです☆
長ネギや大根、モヤシなどの野菜が乗ってます。
ご飯も五色米で、これを食べたら、身体に良い事をしている!っという実感のわくカレーなのですよ☆
美味しかったです012.gif


c0338758_14451068.jpg

お腹も一杯になって、大満足!

では、これからカードセラピーを始めまーす016.gif

by yayoi_ap | 2015-03-10 14:37 | りせっとcafe | Comments(0)

映画「アメリカン・スナイパー」

こんにちは☆
カードセラピストのyayoiです♪

続々と観たい映画の上映がはじまり、観に行くのが大変〜。
でも、時間をやりくりして、映画を観に行くのが楽しい日々です(*^_^*)

今回は、「アメリカン・スナイパー」を観てきました☆

これはクリント・イーストウッド監督史上 最高の興行収入を更新している作品です。
アカデミー賞でも、後半からグングン注目度が上がってきていました。
受賞は逃したものの、良い作品でした!

ストーリーは、アメリカ海軍特殊部隊の凄腕スナイパー、クリス・カイルの実話です。
ブラッドリー・クーパーが20キロも増量し、挑んだ役です。

戦地から離れ、無事に家族の元に戻っても、
戦場での精神面の心の傷が続いていたり、
平和な家庭の中でも、心は戦地にあるかのようでした。
戦地での衝撃的なシーン、緊迫感、銃声、
そして、クリスと一緒に胸を撫で下ろすシーン、
衝撃のラストで、打ちのめされました。

エンドロールの無音が、様々な感情の葛藤を味わうのにぴったりでした。
この静寂が重くのしかかり、
考えさせられ、
音楽でミスリードされなくて、無音はとても良かったです。

さすがイーストウッド監督です。

今も現在進行形の問題ですし、多くの人に観てもらって、
考えてもらいたいです。

c0338758_14522774.png
今回、ブラッドリー・クーパーの妻役は、シエナ・ミラーでした。
先日観たばかりの「フォックスキャッチャー」のマーク・ラファロの妻もシエナ・ミラーだったので、妻が被ってややこしいw








by yayoi_ap | 2015-03-02 14:58 | 映画 | Comments(0)